怪傑えみりーちゃんねる

中小企業診断士受験支援ブログ

試験と人生

こんにちは、エミリーです。
今日は“慢”に囚われている私が不要な“判断”や“妄想”から降りるための”方向性”をアウトプットしてみようと思います。(冒頭からスピリチュアル)
ブログ全体の目次

目次

試験勉強は自分との戦い

私は「試験は自分の点数を合格最低点より高くできるかという自分との戦い」だと思っています。「隣のAさんより高い点を取れるか」ではないと思います。
中小企業診断士試験も毎年1万人以上が受験します。私たちが予備校やSNSで知り合えるのなんてせいぜい100人くらい?知らんけど。そんな狭い母集団をライバル視して警戒しても意味なく、むしろこの仲間内で助け合って高め合うことが“有益である”と思います。勉強アカ界隈は既にその雰囲気ありますね。

一向に記事書けてないけど目次に挙げているこれもそういうことです。

f:id:emily_study:20220227232849j:plain

ブログの目次

f:id:emily_study:20220227232919p:plain

ピアラーニングとは

点数を上げること以外は無駄

試験の合否を決めるのは「点数」であり、やるべきことは「勉強前はできなかったはずの問題を、勉強後ではできるようになるための行為」だけだとも思っています。

f:id:emily_study:20220227231828p:plain

試験勉強とは何の時間なのか

f:id:emily_study:20220224174324j:plain

勉強の生産性のイメージ

参考記事↓

  1. 勉強の生産性
  2. 試験勉強とは何の時間なのか
  3. そのやり方

ブッダとの邂逅

試験の話を一旦置いといて、
年末から病んでる私にピグさんがおすすめしてくれたこちらの本がぐさぐさ刺さりまくりました。ピグさんいつもありがとうございますマジ感謝(-人-)

めちゃくちゃおすすめ。

要約しきれる自信ないので概要だけ知りたい方もこちらの記事等からご確認お願いします。

“慢”に囚われて不要な“判断”や“妄想”ばかりしている私ですが、ふへんさんのおかげで試験と人生の類似点に気付くことができました。(もはやこれも“妄想”でしかないが)

試験と人生の類似点

試験

  • 隣人はライバルではない、助け合う関係
  • やるべきことは「勉強前はできなかったはずの問題を、勉強後ではできるようになるための行為」だけ
  • 人それぞれ前提条件が違うので比べるのは無駄

人生

  • 「理解し合うために、お互いの幸せのために、関わっているのだ」
  • やるべきことは“不快”を“快”に“改善”すること。それ以外は無駄な”判断”や”妄想”。
  • 人それぞれ前提条件が違うので比べるのは無駄

なんと、試験は人生だったんですね!(違)

試験と人生の相違点

試験

  • 試験の内容が与えられる
  • 試験の日程が与えられる
  • 与えられる合格最低点を超えることが目的

人生

  • 何をするか自分で決める
  • いつするかも自分が決める。そして人生は死ぬまで続く
  • 例えば幸せが数値化できるとして「○点以上なら合格」のような基準はない。「どこまで、最善、最高、等身大の自己ベストを増やせるか」「最高の納得」

平面上で表現できるのかもわからんけど、私(たち)は人生の「幸福度」「“快”の量」みたいなものを高めるゲームをしていて、スタートも軸もゴールも人それぞれ、個々人の「最高の納得」にたどり着くために周囲の人と協力しながら“不快”を“快”に変えていくのを死ぬまで続けるっていうことなのかなあ???(知らん)

f:id:emily_study:20220227235515j:plain

イメージ

こんな当たり前のことにも気付かずこの歳まで生きてきました。
「反応しない練習」今からできるところから実践したいです。
受験生は点数が上がることのみに集中し、私やみなさんは幸福度が上がることのみに集中できますように。

スピリチュアル記事おわり

ブログ全体の目次

参考記事↓

  1. 勉強の生産性
  2. 試験勉強とは何の時間なのか
  3. そのやり方
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ